2019年より経営者、個人事業主様向けブログにします。

2019年よりブログのテーマを

「中小企業を元気にする!」

「不登校・ひきこもりを0にする」

という2つのサイトに分けて投稿させていただく事にしました

 

 

当サイトでは中小企業経営者や個人事業主向けに

これからの先が見えない時代に生き残る方法を

心理的側面から書かせていただきたいと思います

 

 

今までは2つが混在していたため

分ける事でより読んでいただきやすい

ブログを構築していきたいと思っていますので

これからもどうぞよろしくお願い致します

 

「中小企業を元気にする!」と「不登校・ひきこもりを0にする」の理由

何で「中小企業を元気にする!」

「不登校・ひきこもりを0にする」

というかけ離れたものがテーマなの?

と思われる方もいらっしゃるかと思います

 

 

まず「不登校・ひきこもりを0にする」

については僕の娘が中学生のときから

不登校・ひきこもりだったのです

 

 

親としては何とか学校に行かせよう

働きに行かせようと

なんの知識もないまま関わっていたのですが

全くうまくいかないばかりか

家の中で毎日怒鳴り声が飛び交う

家庭崩壊寸前まで状況を悪化させてしまいました

 

 

「このままでは親子とも共倒れになってしまう!」

と感じた僕は色々なセミナーで学び実践した結果

娘は家を出て自立して生活してくれるようにまで

なってくれたのです

 

 

この経験から現在不登校やひきこもりの状態でも

正しい関わり方をすれば必ず変わることができる

その子らしく生き生きと毎日を送る事ができるんだと

 確信しました

 

 

今では学んだコーチング・カウンセリング、心理学

ペップトークなどの知識や自分の実践経験を活かして

先が見えない状態で苦しんでおられる

かつての僕たち親子のような方を支援することを

事業として行っています

 

 

 

一方娘が自立するまでの過程で

状態が良くなり働きに行けるようになり

やっと社会に出てくれたと喜んでも

勤め先での人間関係につまづきまた逆戻り

ということを何度か経験しました

 

 

その時に会社の中の人間関係が良ければ

娘もこんなに苦労をしなくて済むのにと

感じたことと

企業としても雇った人がすぐに辞めていくことは

人材という経営資源のロスが多いということになるので

非常にもったいないと感じたのです

 

 

それから企業内のコミュニケーションを良くし

働きやすい会社をつくることが企業の業績に貢献する

という事を知り、これまで学んできたコーチングや

ペップトークを使い、従業員にとって働きやすく

企業にとっても生産性が上がる組織作りの研修をさせていただいています

 

人間関係が良いことが企業業績に

良い影響を与える例

 

マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授が提唱する

バッドサイクル、グッドサイクル

 

※詳しくは別の機会に書かせていただきますね

 

 このような経緯があって

不登校・ひきこもり支援と

企業のコーチング・コミュニケーション研修

を行っているのですがそこで感じた事や

主に子供が不登校・ひきこもりだという親御さん

経営者さんや、個人事業主さんに向けての

情報発信をさせていただきたいと思います。

不登校・ひきこもり支援ブログ

 

これからもどうぞよろしくお願い致します。